Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

ワイド2点勝負、この単勝人気の組み合わせは実に1日6レース以上も。

ワイド2点勝負、この単勝人気の組み合わせは実に1日6レース以上も。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain単勝4番人気と5番人気馬に着目!?

 

2015年6月20日(日)のレース結果からの参考情報です。
東京競馬 8
阪神競馬 7
函館競馬 8

上記は、単勝4番人気、または単勝5番人気3着以内に来た頭数です。
1レース中に4番人気と5番人気が3着以内に同時に入るというケースも
2レースありましたが、おおむね、1日の半分以上で
3着以内に来ているという統計です。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain単勝1番人気馬に着目!?


次に
東京競馬 6
阪神競馬 8
函館競馬 6
この数字なんだと思います?

実は1日12レース中、単勝1番人気3着以内に来たレース数を表しています。

2つの検証結果から推測できるのは、
ワイドの馬券で、
単勝1番人気と
単勝4番人気の組み合わせ1点、
そして
単勝1番人気と
単勝5番人気の組み合わせ1点
を買えば的中する可能性が高いということです。


もちろん、上記の統計はそれぞれ単独で集計されたものですので
必ずしも、単勝1番人気が3着以内に来たレースに
単勝4番人気、5番人気が来ているわけではありません。

しかし、JRAのホームページのレース結果を
例えば1開催、または2ケ月くらい眺めてみてください。
単勝1番人気と4番人気、5番人気の組み合わせが意外と
多いのに気づくはずです。

f:id:familyfishing:20150625003958j:plain


ポイントは複勝の人気じゃないです。
単勝の人気です。
参考までに画像を載せておきます。

ただし、ワイドを2点買うので配当が200円以下だと
儲からない計算になります。
でも、200円以下なんてほとんど無いです。
過去2年くらいの統計ですと400円以上はあると思います。

f:id:familyfishing:20150625003959j:plain



しかも、レースによっては
1番人気、4番人気、5番人気のすべてが3着以内に入るレースもあります。
この場合ですと2点的中です。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain結論はワイドで行け!!



このように1番人気と4番人気、5番人気のワイドの組み合わせが
意外とオッズが付く点と発生頻度が高い点をわたしの統計資料より
発掘しました。


次回は、なぜ2番人気、3番人気を捨て、
1番人気と4番人気、5番人気の組み合わせで買うのかを書いてみたいと思います。

単勝人気に基づく
中央競馬の統計結果は大変参考になると思います。
結果がすべて、データがすべてというのが分かると思います。


単勝人気に基づく中央競馬の統計結果

 

当ブログでは、複勝をメイン、ワイドを少々という感じで書いておりますが
世の中には独自の視点や理論できちんと利益を出されている方もいらっしゃいます。

下記のブログ村の人気ランキング6位くらいの
「単勝と分割複勝コロガシで家をタテヤマ」なども大変参考になりますよ。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村