読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

夏競馬は条件戦!複勝コロガシ 前走1着馬を狙う。

複勝コロガシの狙いの馬 複勝の魅力

夏競馬は条件戦!複勝コロガシ 前走1着馬を狙う。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 前走1着馬って人気するんじゃ?

わたくしの購入する複勝のオッズは平均3.0倍以上の馬です。

複勝コロガシの馬券作戦として、以前「休養明け」の馬を狙うと
書きましたが、
私が購入する
もう一つ要素として「前走1着馬」を狙うというのがあります。

競馬にはオープン馬になる前にはクラスがあり、

未勝利

500万

1000万

1600万

オープン
という具合に階級があります。

 


通常、勝つとクラスがあがるために、よっぽどの素質馬でない限り
1番人気などの上位人気になることはないと思います。
まして、デビュー後、クラシックに出走することもなく
条件戦でずーと走ってきた馬というのは、
一つ勝ったからって人気することは稀です。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 1着になるというのはとても凄いこと

しかし、平均12頭以上の競争馬が出走するレースにおいて
1着でゴール版を駆け抜けるというのは、
かなりスゴイことに競馬をやっていて10年くらいで気づいたのです。
一つ勝つのは難しい。一口馬主をやっている方も実感しているのではないでしょうか。

何が言いたいかというと
レースに勝ったということは、その馬に何か革命が起こったと考えるようになったのです。

ちょっと有名どころではありますが、
ジャスタウェイという世界ランキング1位になった馬をご存知かと思います。
この馬、天皇賞秋を勝つまでは、重賞でも上位には来るが勝ちきれないレースが
続いていた馬です。
ところが天皇賞秋を4馬身差で圧勝したのを境に
馬が変わったように強くなりました。

これは極端かと知れませんが、
条件戦でも、一つ勝つと上位クラスに上がった時、
人気薄でもポンポンと勝つことや勝たないまでも
複勝圏内に入ることが多いということに気づかされたのです。
皆さんも前走1着馬で人気薄の馬に着目してみてはいかがでしょうか。

前走だけで「当てる」秘術!―「上がり着順分析法」