読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

5/1(日)天皇賞・春(G1)の予想。G1、5連勝を狙います。

5/1(日)天皇賞・春(G1)の予想。G1、5連勝を狙います。


運だけ枠連で獲った皐月賞を含んでいますが
今年のG1、ここまで4連勝。5連勝を狙います!

枠順を見て、有力どころでは
キタサンブラックがいい枠に入ったなーという印象ですね。

ネット上でのコメントでもそんな意見の多くの書き込みが散見されています。



f:id:familyfishing:20160429082934j:plain

(WEB出典:日刊ゲンダイ)

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 予想

◎ゴールドアクター
○サウンドオブアース
△シュヴァルグラン
×レーヴミストラル
×フェイムゲーム
×トゥインクル
まで。


昔は堅いレースの代名詞だった天皇賞・春もいつしか荒れるレースの
一つとなってしまいとてももどかしいのです。
しかも、とんでくる馬がなんらかの勝つ要素があれば
予想する側も納得するのですが
ポカンと口を開けるような馬が突然、逃げ切ったあり、
とんでくるものですから、非常に厄介。
天皇賞を勝ったから、その後、G1を勝つという馬が少ない!
近年、その傾向が強いので、非常に予想を難しくしている。

 

 

ゴールドアクター
5連勝中、ここは素直にこの勢いを信頼。
勝負付けがすんでいない相手はシュヴァルグランくらいで
それもレーヴミストラルあたりを物差しにすれば、
ゴールドで問題ないのではないか。

サウンドオブアース
2着続きだが、外すわけにはいかない。
有馬、菊花賞2着と長距離にも適正ありでここも2着の可能性十分。

シュヴァルグラン
メンバーが弱かった阪神大賞典を圧勝。
ここ目標に順調にこれたことを評価しました。

レーヴミストラル
前走はやはり道悪がこたえた。
日経新春杯だけ走れば、ここでも上位に突っ込んでくる可能性あり。

フェイムゲーム
海外帰りのダイヤモンドSで2着確保、やはり
体系からは分からずとも相当な長距離適性あり。
昨年のゴールドシップの2着を再現。

トゥインクル
ダイヤモンドSは軽量、道悪の恩恵があり圧勝も
もともとこれくらいは走れる実力を持った馬、
ここでもひと泡吹かせるか。


尚、キタサンブラックは菊花賞馬ながら、
スタミナ、時計勝負となる今回のメンバー構成から
馬券対象からは外しました。

 


当ブログでは、複勝をメイン、ワイドを少々という感じで書いておりますが
世の中には独自の視点や理論できちんと利益を出されている方もいらっしゃいます。

下記のブログ村の人気ランキング上位ブログなども大変参考になりますよ。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村