読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

宝塚記念が唯一のG1となった馬がいかに多いことか。

私の投資方法

宝塚記念が唯一のG1となった馬がいかに多いことか。


1990年から競馬を知る人にとっては、
宝塚記念はその昔、有馬記念とは比べものにならないくらい
G1だったのである。

強い馬が1頭いて、あとはG2レベルとか。

G2レベルの馬がいっぱいとか。

そして、なんと言っても
宝塚記念を勝った馬がその後、G1を勝てずに
引退してしまう。
そんな馬が過去にたくさんいたのである。

何の資料も見ずにでも、すらすらっと競争馬が名前が出てくる

オサイチジョージ
ダンツシアトル (むしろライスシャワーが印象に残っている。)
マーべラスサンデー
メイショウドトウ
ダンツフレーム
エイシンデピュティ
ナカヤマフェスタ
アーネストリー (この辺になってくると、そんな感じがしてた)

あと、
メジロライアン
サイレンススズカ
もそうなんです。

さて、今年の宝塚記念、
G1馬が
キタサンブラック
トーホウジャッカル
ドゥラメンテ
マリアライト
ラブリーデイ
ワンアンドオンリー
と6頭出走します。

そして、もしかしたら
勝ちそうな馬は
アンビシャス
サトノクラウン
シュヴァルグラン
ステファノス
ぐらいですかね。

f:id:familyfishing:20160621230713j:plain



雨~曇り予報ですけど
ドゥラメンテとアンビシャスで
堅いような気がしますけど、どうなんでしょう。

 

 


回収率300%超の予想家も
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村