Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

金鯱賞(G2)はエースを含めてこの3頭で。

天皇賞組のサトノノブレスヤマカツエースは押さえておく必要があります。
上記2頭に加えて、
ヴォルシェーブで良いのではないでしょうか。

f:id:familyfishing:20161130173710j:plain

(WEB出典:名古屋城公式HP)




ヴォルシェーブ


前走のアルゼンチン共和国杯でも好走したように
着実に力を付けてきています。
ここも同じく左回りで坂のある中京ですから
上位は間違いないと思います。



サトノノブレス


前年の3着馬です。
サトノとくると、アラジン、ノブレス、クラウンとオープン馬がいて
よく分からんという印象でしたが
アラジンがかなり有名になりましたので
ようやく判別できるようになりました。
G1では間違いなく来ないけど、このG2メンバーなら
上位には来そうですね。


ヤマカツエース

上に挙げた2頭は確実に上位人気になりそうですけど
このヤマカツエースは天皇賞が最下位だったこともあり
あまり人気にはならないのではないでしょうか。

しかし、まだ4歳ですし、年明けの金杯には勝っています。
ここのところは距離がビミョーに長かったり、G1だったりで
馬券内に来ませんでしたがここまでメンバーが落ちたのであれば
一発あって不思議じゃないです。


そういえば、このレース3歳馬が出走していませんね。


 

先週のジャパンカップでディーマジェスティが惨敗したので
史上最強クラスと言われた今年のレベルは
どうなのかなーと最近思っています。

有馬記念でサトノダイヤモンドが(おっと、ここにもサトノがいた!!)
キタサンブラックを蹴散らしてくれるのでしょうか。

思い出の金鯱賞(G2)と言えば、開催時期は今と異なりますが、
誰もが知っているサイレンススズカの金鯱賞ですね。


1998 金鯱賞(GII) サイレンススズカ 大差勝ち

 


回収率300%超の予想家も
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村