Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

雨予報の4/15(日)皐月賞はこの2頭から。

ダノンプレミアムの回避、そして週末の天気予報が雨となっており
混戦模様にさらに拍車をかけることになった今週末の3歳牡馬のクラシック第1弾
皐月賞(G1)


予想オッズでは、ワグネリアンが1番人気予想となっています。


さて、私が競馬を始めた20年以上前は
皐月賞の本命は決まって、朝日杯よりもラジオたんば杯を勝った馬を重視していました。

 

ナリタタイシン
タヤスツヨシ
ロイヤルタッチ
メジロブライト
キングヘイロー(ラジオたんぱは1番人気で2着直線不利)
アドマイヤベガ
アグネスタキオン
コスモバルク
ロジユニヴァース
ヴィクトワールピサ
エピファネイア
とまあこんな感じである。


さて、今年に出走するメンバーの中で
そのラジオたんぱ杯にあたるホープフルステークス(G1)の勝ち馬が
タイムフライヤーである。

f:id:familyfishing:20180412221536j:plain

(WEB出典:スポーツ報知)


圧倒的1番人気となった若葉Sは5着に負けて、人気は落とすはず。
もともと皐月賞を目標としていたので、ここは万全の体制のはず。


もう1頭。
タイムフライヤーはどちらかというと追い込み型。
今回の皐月賞、逃げ先行馬が多い中で前行ってもそれなりにしぶとく
直線の短い中山で我慢の効く、そしてオルフェーブル産駒なので雨の重馬場でも
好走できそうなエポカドーロを指名。


この2頭の単勝、複勝、ワイド、馬単両面で行くか。
それとも3連複、3連単にするか。
は考え中である。

 


回収率300%超の予想家も
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村