Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

4/14(日)皐月賞(G1)の予想

今週は牡馬のクラシック第1弾、「皐月賞」です。


どうやら「さつき賞(G1)」の当日は、曇り予報に変わっていて、天気はもちそうです。
良馬場で行われるのはよいことですね。

f:id:familyfishing:20190412172931j:plain





 




 

 [  目次 ]

 

 

 

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 予想

 

今回のポイントは

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 実績

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 臨戦過程

 

皐月賞は毎年、3歳馬のG1初戦ということで力関係がはっきりしていない状況でむかえます。

過去では、モノポライザー、ローマンエンパイアなど無敗や実績馬が人気になって総コケしたこともあります。


果たして、ことしはどんな結末がまっているのでしょうか。

それでは、早速に予想印です。


◎④ダノンキングリー
○①アドマイヤマーズ
△⑫サートゥルナーリア
×②サトノルークス

まどとしました。
ヴェロックスは、力が現時点では足りていないのではないかという個人的見解です。

怖いのは弥生賞組みですね、今年は馬場が悪く人気馬が総崩れしたので軽視されています。

シュヴァルツリーゼもキャリア2戦目で弥生賞2着、
ラストドラフトは逃げてしまったという、それなりにいいわけの付く内容です。


大穴党は、この弥生賞組の馬券からイってみてはいかがでしょうか。



f:id:familyfishing:20190414104838j:plain

(WEB出典:Yahoo競馬  


 

さて、わたしの予想は上記のとおりです。

3戦3勝のキングリー、あえてこのダノンを本命してみました。
ダノンファンタジーの借りを返す!?1週間遅れのダノンですみたいな笑

当初はダノンの単勝と負けるとすればサートゥルナーリアということで馬単サートゥルナーリア→ダノンと思っていましたが、思いのほかサートゥルナーリアが圧倒的に人気を背負っているので馬券の買い方は変更します。


アドマイヤマーズは共同通信杯はきっちりマークされての敗戦、
改めて、先週、桜花賞を制したグランアレグリアを完封した朝日杯がクローズアップされてきました。

 

f:id:familyfishing:20150220194803g:plain 買い目

 

ダノンキングリーから馬単を印へ。

ダノンとアドマイヤのワイド。

あとは馬連ボックスで印の4頭ですかねぇ。

 

 


回収率300%超の予想家も
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村