読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

枠順発表前ですが産経大阪杯(G2)の予想

 

枠順発表前ですが産経大阪杯(G2)の予想

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 予想

◎ラブリーデイ
○アンビシャス
△ヌーヴォレコルト

ラブリーデイ
2000mの中距離に戻れば、昨年の宝塚記念のパフォーマンスが示すとおり。
休み明けも昨年の京都大賞典で勝っているように
問題なし。
G12勝馬の実力からして、軸はこの馬以外に異論なし。

f:id:familyfishing:20160329114450j:plain

(WEB出典:スポーツナビ)

アンビシャス
中山記念はドゥラメンテを追い詰めるも2着。
このところ惜敗続きだが、追い込み、惜敗続きの馬を
応援したくなるもの人は馬券ベタが多いが
ラブリーデイの相手としては筆頭にあげておこう。
ラブリーデイ1着、アンビシャス3着も十分ありえるので
ワイドは押さえておこう。


ヌーヴォレコルト
こちらも惜敗続きであるが、
休み明けのパフォーマンスは昨年の中山記念
そして、3歳時のローズSが示すとおり。
割って入るとすればこの馬か。

馬券は◎からの馬連2点と
◎-○のワイド1点。

 

f:id:familyfishing:20150220194803g:plain その他、馬券対象外した馬の理由

イスラボニータ
いかにも終わった感ありあり。

キタサンブラック
中距離での瞬発力だとこのメンバーだと一歩劣る印象。
3着か4着なのでは。

ショウナンパンドラ
ジャパンカップの覇者に敬意を表すも
あのレースはハマッた感がある。
宝塚記念3着のとおり、阪神コースとの相性を
認めると今回ばかりは4番手とする。
ならば馬券はいらぬ。

タッチングスピーチ
追い込み一手だけに紐としては押せるが
それならばアンビシャスをとる。


当ブログでは、複勝をメイン、ワイドを少々という感じで書いておりますが
世の中には独自の視点や理論できちんと利益を出されている方もいらっしゃいます。

下記のブログ村の人気ランキング上位ブログなども大変参考になりますよ。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村