読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

「逃げ馬を買えば、競馬は必ず勝てる」は結果であって予想ではない。

巷の噂を検証してみる

「逃げ馬を買えば、競馬は必ず勝てる」は結果であって予想ではない。


f:id:familyfishing:20150219222546g:plain逃げ馬を買えば、必ず勝てる!?そんなバカな。

 

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 逃げ馬を買えば、競馬は必ず勝てる。

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 競馬で勝つには逃げ馬を買え。

こんな本やブログのタイトルを見たことありませんか?
よく結果をみたときに
「逃げ馬を買えばよかった」とか
「前残りか」とか
「行った行ったか」とか。

こんな思いをすることが誰でもあったと思います。

しかし、

これは逃げ馬が勝ったのではなく、
そのレースで先頭と切って逃げることができた馬が勝ったのです。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain逃げ馬がレース前に分かっているわけではない!


例えば、1レースの中に逃げ馬が3頭いたとしましょう。
逃げ馬を買うということはこの馬たちを買う必要があります。

また、前走まで控えていた馬や、差し、追い込みの馬が
突如として、今回のレースに限って逃げることがあるかも知れません。

これもレース前は逃げ馬として認識されていませんし、
もし結果が1着だったら、その馬の戦歴を知らない人は
「あー逃げ馬だったかあー」となります。



何が言いたいかといいますと、
はじめからこの馬が逃げると分かっていれば、誰も苦労はしないということです。
タイトルの「逃げ馬を買えば、競馬は必ず勝てる」は
結果から見た統計だということです。

読者の皆さんも、逃げ馬を買ったのに「あれ逃げてない!!」と
思ったことは幾度となくあるのではないでしょうか。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plainWIN5の高額配当にも使える馬券作戦



とここまで書いておいて終わると
ふ~んで終わるので、
私の馬券作戦を一つ書きます。


競馬新聞には過去何レースかの成績がのっていて
道中の走破順位があります。

近走は逃げずに結果が出ていない馬で過去に「逃げ」で
好走していた馬を探して、買うことがあります。

特にWIN5の高額配当を狙って買ったりしたりします。
逃げ切れずを想定して、複勝も買います。
ご参考までに。

「逃げ馬」で馬券革命! (馬劇場BOOKS)

 

当ブログでは、複勝をメイン、ワイドを少々という感じで書いておりますが
世の中には独自の視点や理論できちんと利益を出されている方もいらっしゃいます。

下記のブログ村の人気ランキング6位くらいの
「単勝と分割複勝コロガシで家をタテヤマ」なども大変参考になりますよ。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村