Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

11/25(日)ジャパンカップ(G1)の予想。

今年は一見すると日本馬はG1馬が7頭も出走しているので豪華メンバーですが事前予想ではアーモンドアイの1強ムードが漂っています。

そして、スワーヴリチャードの巻き返し、
サトノダイヤモンドの復活あるかなどこのあたりが見どころとなっています。



しかし、スワーヴリチャードは鞍上のM.デムーロ騎手のコメントがイマイチトーンが上がりません。
調教では動いているがそれが本番につながるか、気持ちの面というのが大きいようです。安田記念で1分31秒台で走破した疲れや精神面が出ているのかも知れません。



先週のマイルCSでも、安田記念の1、2着馬は揃って負けましたね。
1600、2400mを速い時計で走った馬はやはり何かしらの問題を抱えてしまうのでしょう。
ダービーを圧勝した馬がその後、泣かず飛ばずというのはよくあることです。



もう一方の人気を背負うであろうサトノダイヤモンドの前走をどうみるかですがわたしは完全に復活したとは言い難いと思います。
ラスト1ハロンがガクッと落ちていますし、メンバーも手頃でした。



わたしの見解

 

◎アーモンドアイ
〇シュヴァルグラン
△キセキ

シュヴァルグランは実は東京が大得意なのでは!?
アルゼンチン共和国杯を勝っていますし、JCは昨年の覇者(キタサンブラック、レイドオロに勝っています。)
JCはその前の年も3着でした。
叩き良化型でもあり、ここは狙い目とみました。

f:id:familyfishing:20181123071923j:plain

(WEB出典:netkeiba


キセキ
この馬を入れたのは先行、逃げの戦法だからです。菊花賞馬でもあるし、
天皇賞でも早い時計にも対応できた。となれば自分のペースで行って、他の馬が不発に終わった場合、十分に残り目があると思います。

 

シュヴァルグランの馬主は確か大魔神こと佐々木主浩氏。
今年もほほ笑むかも知れません。


馬券は
アーモンドアイからのワイド2点と
◎―○
◎―△
の馬単両面をほんの少々
○―△の縦目も少々です。


あとはバッサリ切りますというか馬券は買いません。

 


回収率300%超の予想家も
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村