Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。

12/23(日)有馬記念(G1)の有力馬の分析と予想

今年の有馬記念(G1)、出走メンバーの戦績だけを見ればかなり豪華なのですが馬券的にはイマイチ盛り上がっていない!?
自分だけ?


スワーヴリチャードワグネリアンあたりが出走してくれれば盛り上がったかもしれませんがもう少しオッズもバラけるでしょうけどね。

事前予想のオッズでは、やはりレイデオロキセキがぬけていて、それにつづいてモズカッチャンのようです。
サトノダイヤモンドは20倍、ダービー馬マカヒキにいたっては50倍予想です。

f:id:familyfishing:20181218101800j:plain

(WEB出典:netkeiba


有力馬をそれぞれ見てみます。

サトノダイヤモンドマカヒキはやはり終わった感が否めないです。
私自身、ダイヤモンドは終わっていてJCでも完全に無印でした。

この有馬もないでしょう~


次に
キセキ
シュヴァルグラン
ミッキースワロー
のJC組

ジャパンカップ(G1)のアーモンドアイの脅威のレコード駆け。
やはりそのレースを走った馬たちは疲れを心配してしまいます。
東京の1600mや2400mをレコードで走破した馬は何らかの問題をかかえると思っています。

その昔、2分22秒で走ったオグリキャップは有馬で5着に敗れました。
わたしはJCを23秒前半で走った勝馬は有馬では本命にはしません。この20年以上ずーっとです。
それが馬券の成果につながったかは疑問ですが笑

それだけ東京2400は過酷だということです。
ミッキースワローの最後の脚は見どころがありました。

 

ブラストワンピース
菊花賞は距離が長かった。私はばっさり切り捨てていました。
この有馬も距離が長いと思います。

 

ミッキーロケット
宝塚記念の先行押し切りは強かった。あのレースだけはなぜか強かった。
JCをパスして有馬記念1本は好感が持てるので相手はこれか。


レイデオロ

天皇賞は予想外の圧勝劇。得意の東京のJCをパスして(アーモンドアイがいたから!?)
有馬へのローテーションは良いし、牡馬の最強馬は譲れない。

モズカッチャン
安定した先行力は魅力、押さえ程度には。

 


印です。
◎レイデオロ
〇ミッキーロケット

ほぼ1点でワイドと馬単の両面買いでいいと思います。
ミッキーロケットの複勝が3.0~つくようなら複勝も買いたい。

あとは押さえで(買うか分からんけどね)
×ミッキースワロー
×モズカッチャン
×キセキ これは元返しのつもりで。

 

 


回収率300%超の予想家も
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村