Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

複勝コロガシといっても単純にコロガシをするだけではありません。分割してリスクを分散させます。またワイドの買い方も検証して公開していきます。


最強競馬ブログランキングへ

2/20(日)フェブラリーS(G1)の予想。ダート2戦目のダイワの馬でどうか。


今週末は4重賞でしたが、結局フェブラリーステークス1本でイキますよ。


10回走ったら、それぞれ勝ち馬が異なるんじゃないかというくらい
抜けた馬のいないメンバー構成になりました。




ちなみに昨年は、エアスピネルとワンダーリーデルの8歳馬の2頭が2、3着に来て
ワイド36.2倍を押さえwでゲットしました。



今年も8歳馬が3頭、9歳馬が2頭出走します。

 

 

目が離せませんよぉ~

 








 

 

2022年フェブラリーステークスの予想_ダイワキャグニー

















 

 [  目次 ]

 

 

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 予想

 

 

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 重馬場適正
   

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 展開   

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain 一発の魅力

   

 

 

 

上記の3つの要素をもとに、
早速の予想印です。

◎②ダイワキャグニー
○⑤レッドルゼル
▲④アルクトス
△⑥カフェファラオ
×⑯エアスピネル
×⑮テイエムサウスダン
×⑧サンランズノヴァ
×⑪ソダシ



◎②ダイワキャグニー

8歳馬となったが年明け緒戦の金杯でよもやの2着に好走。
ダートは昨年の武蔵野S以来。その時は先行してハイペースがタタッた印象。
雨を含んだ時計の出る馬場で、芝のスピードが活きると見た。
三浦騎手のJRAのG1初勝利がまさかのこのレース!?



○⑤レッドルゼル

共同記者会見では川田騎手は、「距離が長い」と言ってましたねぇ。
ただ、この馬
明らかにそれまで動きが変わってきた印象があります。
競争馬にとって、200mなんて”なんのその”
対抗にしました。


▲④アルクトス

南部杯以来ですが、現在2連勝中
水を含んだ馬場も得意の部類。
先週の共同通信杯では痛恨の出遅れをやらかした田辺騎手、ここはやってくれると信じたい。



△⑥カフェファラオ

東京コースは昨年の当レースを含めて、3戦3勝。
ウォッカみたいなものだから、当然押さえる。



×⑯エアスピネル

昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
東京のダート1600mは得意。



×⑮テイエムサウスダン

前走は、恐れ入りました。
重馬場で早い時計になったときはどうかの不安はあるけど、充実度を買う手です。



×⑧サンランズノヴァ

根岸、武蔵野、フェブラリーと東京ダートは、この馬もお手のもの。
勝ち切るとは言わないが、2、3着ならありか。


×⑪ソダシ

ソダシ、買いますよ。ヒモで。
芝のスピードが活きる説です。

 

 



 

 

 

 



2022年のフェブラリーステークスの前日オッズ

(WEB出典:Yahoo競馬)

 

 

 



 

 

f:id:familyfishing:20150220194803g:plain 買い目

 





人気薄に本命を打ちましたので、流していきます。
ただし、レッドルゼル軸の馬券も買います。
太字は万馬券

馬連

②-④ (233.0倍
②-⑤ (133.7倍
②-⑥ (191.7倍
②-⑧ (457.0倍
②-⑪ (269.0倍
②-⑮ (312.9倍
②-⑯ (354.4倍

④-⑤ (15.2倍
④-⑥ (20.7倍
⑤-⑥ (10.7倍

⑤-⑧ (72.8倍
⑤-⑪ (28.7倍
⑤-⑮ (17.0倍
⑤-⑯ (49.0倍
③-⑤ (35.0倍


ワイド

②-③ (53.2倍
④-⑤ (6.2倍


以上、17点ですが、一部掛け金の割振りに強弱をつけます。

 

 

 

 

 


回収率300%超の予想家も
にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村